夢をさがして

<<<夢一覧


27:相撲部屋アンケートの夢

広島市郊外の河川敷で、伊勢ヶ濱部屋の皆様が山稽古をしているらしいので見に行くことにした。
聞いていた場所に到着すると、知人のYさんが見学者の案内をしているが、お相撲さんらしき人たちは見えない。
「あれ?もう稽古は終わったん?」
「あー、さっき終わったんよ。今みんな風呂に行っとる」
「あらー」
巨石に腰掛けているYさんをよく見ると、何かが書かれた紙が何枚も重ねて置いてある。
「これね。相撲部屋に出したアンケート用紙が戻ってきたんですよ。これは佐渡ヶ嶽部屋の分」
「見せてもろうてええかね?」
広げるとA3サイズの用紙。部屋のお相撲さん一人ひとりに回答を書いてもらったものらしく、印刷のQに対して手書きのAが箇条書きのように並んでいる。
最後のスペースに力士の署名欄があるのだが、空欄が多いせいかサービスなのか、関取はちゃんと「サイン」を書いてくれているのだ。これは琴奨菊、これは琴弥山(※琴弥山が関取だった頃の設定らしい)、琴欧洲親方のものもある(※でも琴欧洲は引退している)。
「で、これが琴勇輝のなんじゃけどね」

“私が初めてCDを買ったのは、小学5年生の時である。……。”

縦20センチ・横10センチ程のスペースに作文がびっしりと書かれてあるのだった。


平成26年大相撲広島巡業まであと3日。


<<<夢一覧